2016年04月16日

Sparkle!!! 第4弾〜 『女性が理解しがたい婦人科疾患、男性が理解しにくい婦人科疾患』

ソレシカ 異業種コラボセミナーシリーズ『Sparkle!!!』の第4弾として助産師マキ・フルヤを招いてのセミナーを開催!! 
 
〜コラボセミナーSparkle!!! 第4弾〜
『女性が理解しがたい婦人科疾患、男性が理解しにくい婦人科疾患』
 
<講師>
助産師 マキ・フルヤ
整体サロン ソレシカ コトー
  
<日時>
5月17日(火)13:00〜17:15を予定
 
※この後懇親会をそのままソレシカにて行います。
17:30〜19:00(会費2000円程度を予定)
   
<場所>
ソレシカ
東急東横線・自由が丘駅徒歩9分、東急目黒線・奥沢駅徒歩1分
http://k-style.org/?p=462 
  
<料金>
18000円(税込)
※お支払いはセミナーにいらした時でお願い致します。(お釣りのないようにお持ちください、ご協力お願い致します)
※領収証の発行を希望する方は事前に宛名をお申し出ください。
※事情は考慮しますが前日・当日の急なキャンセルの場合は事情に関わらず全額をお振り込みいただきますのでご了承ください。 
 
<募集人数>
12名程度を予定
  
<募集開始>
4月15日(金)22:00~
今回も先着順となります。 
 
<セミナー内容>
★マキ・フルヤ講義編(3時間を予定)
・子宮と卵巣の疾患
・治療と手術とその後の生活
・女性が理解しがたい婦人科疾患
・男性が理解しにくい婦人科疾患
・ニセ医学と婦人科疾患
・ワクチンと婦人科疾患
・骨盤隔膜の話
・マキ・フルヤ&コトー トークセッション
 
★コトー 講義&テクニック編(1時間15分を予定)
・尿失禁予防のための運動
・恥骨を考える
・他所からの恥骨調整法
・骨盤隔膜調整法
など
 
<受講資格>
テクニック講習もありますのでこちらは基本的にプロの療術関係者(整体師、柔道整復師、鍼灸師、マッサージ師、理学療法士他プロの療術を仕事としている方)のみを考えております。
療術関係の学生も可。その他プロのエステ系や美容師など美容系の方も来ていただいても結構ですが整体のテクニック講習も含みますのでご理解いただけない部分もあるということをご了承のうえご参加ください。
今回は一般の方はご遠慮ください。 
 
<お申し込み方法>
メール seitaisolecka@gmail.com及びコトーのFacebookからメッセージにて。
 
メール送信の際には以下を記載してください。
・お名前
・年齢
・電話番号
・メールアドレス
・勤務先名(○○整体院、○○接骨院など)
・勤務先住所・勤務先電話番号・療術家としてプロになって何年目か
 
<このような方は参加をお断り致します>
・時間が守れない方
・あいさつなどの基本的な礼節に欠ける方
・受講態度が悪い方
・言葉遣いが良くない方
・トイレがきれいに使えない方
・他の流派のことを持ち出す方やご自身の持論を展開してセミナー進行を妨げる方
・その他一般常識に欠ける言動がある方
 
以上のような方は参加されてもこちらから退場をお願いすることもございますのであらかじめご了承ください。
 
〜講師紹介〜
<マキ・フルヤ プロフィール>
千葉県出身1982生まれ。現在、助産師11年目 産前産後ケアのプロフェッショナル。
都内大学病院産婦人科にて、延べ2万人以上の妊婦や産後ママの相談業務や保健指導を経験。助産師7年目の春、妊婦の腰痛や頭痛を緩和するワザ欲しさに整体を学び始め、整体の奥深さにハマる。
医療の現場で「触れて痛みを和らげる施術」を実践。妊婦や産後ママ対象の施術以外に、母乳育児専門家、ベビーマッサージや小児タッチセラピーの講師としても活躍中。
 
<コトー プロフィール>
東京都出身1971年生まれ。キャリア18年、独立13年目。
頭蓋骨を自在に操り全身を変えてしまう整体を駆使する。現在プロ向けのオリジナル頭蓋骨整体テクニックを公開している『ことう式 あたまの整体®』DVDシリーズを3作品リリース。
『あたまの整体®』『Seitai:Entertainment Show!!』『Queen Workshop』『Sparkle!!!』『Now&Then』などのセミナーブランドを持ち独自に展開。
今年2月に奥沢に移転し『ソレシカ』としてサロンを運営。
 
 
〜コトーより〜
今回はマキ・フルヤと共にずっとあたためていた企画、女性特有の病気や悩みについてのお話しです。
私のサロンのクライアントでも婦人科系の病気をお持ちの女性が本当に多いということをずっと実感しておりました。
マキ・フルヤとの打ち合わせの中で出てきたのは生理痛や子宮筋腫など身近なものから女性同士でもなかなか話題にできない尿失禁や子宮脱についてなど。
そんなお話などもしていただけるようお願いしました。
女性の施術者でも女性のクライアントからあまり相談を受けたことがないかもしれません。
ましてや男性施術者であればなおのこと。
そこもしっかりとクライアントに安心していただけるように一緒に学んでまいりましょう。
マキ・フルヤがここでしか話せないデリケートな話の数々。
今回もお聞き逃しのないように。
posted by コトー at 09:42| お知らせ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。